八海山

土曜日は仕事だったので翌日曜日に日帰りで八海山へ。

f:id:toku-jiro:20181103200855j:plain

まずは朝一のロープウェーで山頂駅へ。

f:id:toku-jiro:20181103200914j:plain

征服コースってやつですね。

f:id:toku-jiro:20181103200931j:plain

80分かけて女人堂へ登る。

f:id:toku-jiro:20181103200944j:plain

祓川の辺り。

f:id:toku-jiro:20181103201019j:plain

女人堂を振り返る。

f:id:toku-jiro:20181103201038j:plain

後半の鎖場。

f:id:toku-jiro:20181103201102j:plain

午前11時前。薬師岳に到着。

f:id:toku-jiro:20181103201122j:plain

向かいの千本檜小屋。背後に見えるのが…

f:id:toku-jiro:20181103201146j:plain

八海山、八ツ峰。

f:id:toku-jiro:20181103201201j:plain

持ってきた水(1500cc)をあらかた飲んでしまったので、ここで1000cc補給。売ってて良かった!

f:id:toku-jiro:20181103201215j:plain

午前11時半。八ツ峰トライ開始。

f:id:toku-jiro:20181103201233j:plain

鎖を伝っていきます。

f:id:toku-jiro:20181103201256j:plain

地蔵岳、不動岳。看板にあった通りここまでは問題なし。

f:id:toku-jiro:20181103201320j:plain

ここからだな…

f:id:toku-jiro:20181103201336j:plain

 マリオジャーンプに失敗したら痛そうなのでここは思いとどまりました。

f:id:toku-jiro:20181103201359j:plain

こんな崖っぷちに…

f:id:toku-jiro:20181103201421j:plain

不治の病に効くという薬草が生えていそうな断崖絶壁。怖いですわ。

f:id:toku-jiro:20181103201436j:plain

七曜岳、白河岳。

f:id:toku-jiro:20181103201457j:plain

まだあるんかいや…

f:id:toku-jiro:20181103201523j:plain

先へ進みますか? それとも引き返しますか?

f:id:toku-jiro:20181103201555j:plain

先へ行く!

f:id:toku-jiro:20181103201613j:plain

摩利支岳。この辺りは晴れてればもっといい眺めだろうなと。

f:id:toku-jiro:20181103201649j:plain

この梯子の上のところが足場がなくてちとつらかった。

f:id:toku-jiro:20181103201708j:plain

そしてようやく…

f:id:toku-jiro:20181103201723j:plain

午後1時、大日岳頂上へ。

f:id:toku-jiro:20181103201738j:plain

登ったはいいけど、降りられるのか?

f:id:toku-jiro:20181103201756j:plain

大日岳から降りる崖が足場があまりなくて一番大変だった。あとは八丁峠と同程度の難易度かと。

f:id:toku-jiro:20181103201815j:plain

迂回路を使って小屋へ戻ります。
もう登ったり降ったりしなくていいかなと思ったら…

f:id:toku-jiro:20181103201851j:plain

全然油断ならん感じ。

f:id:toku-jiro:20181103201922j:plain

不思議な花ですな。

f:id:toku-jiro:20181103201943j:plain

無事、小屋を経由して女人堂まで降りてくる。

f:id:toku-jiro:20181103202009j:plain

午後4時過ぎにロープウェー乗り場(山頂駅)まで戻ってきました。疲れた~

f:id:toku-jiro:20181103202028j:plain

お疲れさまでした。

 

唐松岳

こどもと一緒に唐松岳に行ってきました。

f:id:toku-jiro:20181103194126j:plain

朝一で八方ゴンドラ乗り場に向かったのですが既に列が凄いことに…

f:id:toku-jiro:20181103194152j:plain

唐松山荘にテント泊、登山届を提出しました。

f:id:toku-jiro:20181103194211j:plain

晴れて暑かったせいか去年よりしんどい。

f:id:toku-jiro:20181103194240j:plain

八方池に到着。

f:id:toku-jiro:20181103194259j:plain

晴れると実に気持ちいい!

f:id:toku-jiro:20181103194338j:plain

 しばらく休んだあと、上を目指しますが…
大渋滞中。

f:id:toku-jiro:20181103194449j:plain

森林浴で気晴らし。

f:id:toku-jiro:20181103194502j:plain

丸山ケルン手前のところに雪が。アイゼン持っていかなかったですが、大丈夫でした。

f:id:toku-jiro:20181103194525j:plain白馬岳方面。

f:id:toku-jiro:20181103194608j:plain

 今回は自分のほうがへたばってしまい、幾度か先へ行くのを待ってもらいました。
いよいよ体力逆転しましたな。
迂回路が通行止めになっていたので尾根筋を登って山荘へ

f:id:toku-jiro:20181103194657j:plain

唐松山荘到着。
しかしテントを張る場所がなく…

f:id:toku-jiro:20181103194716j:plain

テント場の最下方まで降りてきてギリギリ一幕分のスペース確保。

f:id:toku-jiro:20181103194729j:plain

五竜岳の正面なのはいいけど…

f:id:toku-jiro:20181103194804j:plain

テントの上の雪が気になるところ…

f:id:toku-jiro:20181103194831j:plain

山荘前でコーラで乾杯、カップラーメンを食べた後、夕暮れを狙って唐松岳の山頂へ。

f:id:toku-jiro:20181103194902j:plain

ちょっと早かった。

f:id:toku-jiro:20181103194922j:plain

夕暮れを待つことにしました。

f:id:toku-jiro:20181103194943j:plain

1時間以上待ってようやく日の入りを迎える…

「待つの長すぎて飽きた」そうです。

f:id:toku-jiro:20181103194957j:plain

剱岳

f:id:toku-jiro:20181103195032j:plain

翌朝。ぐっすり寝すぎて星空撮れず…残念。

f:id:toku-jiro:20181103195045j:plain

牛首方面を目指す人たちをテントから。

f:id:toku-jiro:20181103195107j:plain

八方へ降りることにしました。

f:id:toku-jiro:20181103195137j:plain

尾根筋の道はこれまでよりも高度感増してますね。

f:id:toku-jiro:20181103195707j:plain

眺めは素晴らしいです。

f:id:toku-jiro:20181103195233j:plain

白馬岳方面。

f:id:toku-jiro:20181103195303j:plain

丸山ケルン。

f:id:toku-jiro:20181103195353j:plain

五竜岳

f:id:toku-jiro:20181103195437j:plain

八方池。今回はよく晴れて素晴らしかった。

f:id:toku-jiro:20181103195502j:plain

午前中の早い時間が良いように思いました。

f:id:toku-jiro:20181103195519j:plain

リフトで降りてくると、登ろうとする人たちの行列が凄いことに!

f:id:toku-jiro:20181103195540j:plain

そんな週末。

f:id:toku-jiro:20181103195554j:plain

森林浴へと。

吉田毛鉤会の方々と釣りがてら森林浴へ。

f:id:toku-jiro:20181103191318j:plain

いきなり登りがきつすぎてついていけず…

f:id:toku-jiro:20181103191336j:plain

それなりに危険なので注意しながらいきます。

f:id:toku-jiro:20181103191352j:plain

緑に癒されますな。

f:id:toku-jiro:20181103191413j:plain

釣りしながら渓流を上がります。

f:id:toku-jiro:20181103191435j:plain

小滝。

f:id:toku-jiro:20181103191456j:plain

f:id:toku-jiro:20181103191516j:plain

お昼に渓ごはんをごちそうになりました。

f:id:toku-jiro:20181103191540j:plain

ー風が語りかけます。
 うまい、うますぎるー

f:id:toku-jiro:20181103191554j:plain

人数分の食材担ぐだけでも大変なのに…
頭下がります。本当にありがとうございました。

f:id:toku-jiro:20181103191608j:plain

森の息吹。心が落ち着きますな。

f:id:toku-jiro:20181103191625j:plain

ここは綺麗でした。

f:id:toku-jiro:20181103191642j:plain

最後の山場。

f:id:toku-jiro:20181103191716j:plain

苔がすごい。

f:id:toku-jiro:20181103191734j:plain

ホント楽しかったです。
ありがとうございました~

f:id:toku-jiro:20181103191748j:plain

川へと。

土曜早朝から吉田毛鉤会の釣り仲間と釣り。車で秩父の奥のほうへ

f:id:toku-jiro:20181103190304j:plain

新緑が眩しいですな。

f:id:toku-jiro:20181103190325j:plain

山の中。

f:id:toku-jiro:20181103190340j:plain

到着。

f:id:toku-jiro:20181103190354j:plain

晴れて良かった。

f:id:toku-jiro:20181103190408j:plain

二人とも無事釣れましたよ。

f:id:toku-jiro:20181103190435j:plain

f:id:toku-jiro:20181103190448j:plain

帰りにバイク弁当というのに誘われまして食べてみました

f:id:toku-jiro:20181103190500j:plain

ボリューム感すげーな。バイクの燃料タンクを模した弁当箱がなかなかなので持って帰ることにしました。おつかれさまでした。
f:id:toku-jiro:20181103190518j:plain

山へと。

谷川岳に登ってきました。

駐車場から谷川岳ロープウェイで天神平。さらにリフトで展望台へ。

f:id:toku-jiro:20181103184846j:plain

谷川岳目指して先へ。

f:id:toku-jiro:20181103184915j:plain

ここまで90分。半年間だらけきっていたせいか体が全くついていかない。一人でよかった。

f:id:toku-jiro:20181103184937j:plain

それでもだいぶ上がってきた。

f:id:toku-jiro:20181103185003j:plain

肩の小屋手前で雪渓。

f:id:toku-jiro:20181103185021j:plain

今日はアイゼン持ってきた! よかった!

f:id:toku-jiro:20181103185039j:plain

こわっ。滑ったら最初だけ気持ちいいんだろうな…

f:id:toku-jiro:20181103185056j:plain

肩の小屋到達。風吹くとまだだいぶ寒い。

f:id:toku-jiro:20181103185110j:plain

西黒尾根と合流して…

f:id:toku-jiro:20181103185128j:plain

肩の小屋を振り返る。

f:id:toku-jiro:20181103185345j:plain

登り始めから3時間で頂上到達。
やっぱり他の人よりだいぶかかるね。

f:id:toku-jiro:20181103185203j:plain

ここから駐車場まで滑り台作ったら大繁盛間違いなし!

f:id:toku-jiro:20181103185224j:plain

(堕ちられんぞー)

f:id:toku-jiro:20181103185247j:plain

山は心が洗われて実によいですな。

f:id:toku-jiro:20181103185142j:plain

頂上から天神平方面。

f:id:toku-jiro:20181103185429j:plain

足元を見下ろす。

f:id:toku-jiro:20181103185458j:plain

(堕ちられんぞー)

f:id:toku-jiro:20181103185514j:plain

帰り。登りはともかく、降りのアイゼンなしは無理と思った。

f:id:toku-jiro:20181103185530j:plain

突破。

f:id:toku-jiro:20181103185544j:plain

明日はきっと筋肉痛で歩けんだろなぁ…

f:id:toku-jiro:20181103185607j:plain